読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想ブログ「一匹の犬になれ」

読んだ本の感想&おすすめしたい本の紹介などをするブログ

西尾維新『クビキリサイクル』の感想

 

絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が

“科学・絵画・料理・占術・工学”、

五人の「天才」女性を招待した瞬間、

“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする!

工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友 (♀) と

その冴えない友人、「戯言遣いいーちゃん (♂) は、

「天才」の凶行を“証明終了”できるのか?

新青春エンタの傑作、ここに誕生!

第23回メフィスト賞受賞作。

 

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

 

 

西尾維新の小説『クビキリサイクル 青色サヴァン戯言遣い』を読みました。

 

有名な小説だから説明は不要……とも思いましたが、西尾維新初心者な自分用に確認しておく意味も含めて、裏表紙のアオリ文を載せました。

 

西尾維新の小説を読むのは今回の『クビキリサイクル』がはじめてです。率直な感想は「108円でこの読書体験ならとても満足」

 

いまは綺麗な文庫版も出ているので、そちらでも良かったのですが、金銭面に余裕があるわけじゃないので、古いバージョンである講談社ノベルス版を中古で買いました。現代作家の場合は、もっとも新しい版を参考にするのが良いみたいですが……お金に余裕があったら文庫版も買ってみます。

 

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

 

 

さっきの一言感想で十分なんですが、もう少し感想を述べて行こうかと思います。

とりあえず、第一章に相当する「三日目 (1)――サヴァンの群青」の部分を集中的に取り上げてみます。

続きを読む

ブログ、はじめました

読んだ本の感想を長めにかける場が欲しいな、と思ってブログをはじめてみました。

感想の投稿が目的なので、日々の出来事について記述していくことはおそらくありません。

 

……まあ、思いつきではじめたことなので、三日坊主で終わる可能性も高いでしょうが、ちゃんと書いてたら何か反応いただけるとうれしいです。